「森を見るように」患者様全体を診る、寄り添うような幸せなクリニックを目指します。

「気管支喘息」「せき」などの呼吸器疾患から一般的な内科まで

呼吸器内科・内科・循環器内科
消化器内科・アレルギー科・漢方外来

小田急電鉄 町田駅 東口 徒歩3

お知らせ

一覧はこちら

2020.10.26

インフルエンザ予防接種は予約枠が定員に達したため、終了となりました。

また、現在再入荷の予定もございません。

2020.10.17

医師が学会出席のため、

11/30(月)18:00受付終了とさせていただきます。

ご来院される皆様にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

2020.10.03

「発熱を有する患者」外来の時間帯を変更します(下記時間帯も通常通りの診療も行います)。

(月~木):9:00~11:00、15:00~16:00

    (土)   :9:00~10:30

万が一、上記以外の時間帯にご来院される場合は必ず受診前に当院にお電話をくださいますようお願い申し上げます。(院内感染防止のため)

マスクを必ず着用して来院してください(通常診療の患者さんもマスクを着用してください)。

時間帯は今後新型コロナ感染流行の状況次第予告なく変更する予定です。

尚、下記の新型コロナウイルス感染を疑う(※1)場合は「帰国者・接触者電話相談センター」※3に相談して指示を頂きますようお願いいたします。

※1.新型コロナ感染は初期(1~4日)は普通感冒と区別は非常に困難ですが、4~8日目で肺炎を合併しやすいことが特徴です。※3センターに相談する目安として以下とされています。

▽発症14日以内に新型コロナウイルス感染患者と接触がある、或いは流行地域への渡航歴がある
▽かぜの症状※2や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている人や、解熱剤を飲み続けなければならない人
▽強いだるさや息苦しさがある人

また高齢者や持病(糖尿病や心疾患、呼吸器疾患)をもつ方は2日程度持続

※1.かぜ症状(咳、咽頭痛、鼻水、臭覚異常、消化器症状、熱感や寒気、筋肉痛、頭痛など)

※2.「帰国者・接触者電話相談センター」

【平日】  電話番号:042-724-4238      受付時間:9時から17時まで(土日、休日を除く)

【土日・休日・夜間】 電話番号:03-5320-4592

漢方のブログ

記事一覧はこちら

患者様の症例や院長の日常など、フォレスト呼吸器内科クリニック町田に関する出来事を報告していきます。

咳と痰のブログ

記事一覧はこちら

学会発表や風邪・インフルエンザ・花粉症の流行状況など、役に立つ医学の豆知識や情報を更新していきます。

フォレスト呼吸器内科クリニック町田

特徴とこだわり

  • 院長は11年間、町田市民病院の呼吸器内科にて勤務しておりました。
  • 一般的な疾患から呼吸器疾患の専門的な分野まで「かかりつけ医」として幅広く診療します。
  • 日本呼吸器科学会専門医、日本感染症学会専門医として専門性を生かした治療をご提案します。
  • 日本内科学会専門医として内科全般の診療をしていきます。
  • 「長引くせき」、「夜間のせきやたん」、「ヒューヒューと音がする」などのお悩みの方は「喘息外来」、「せき外来」にて専門的に診察・治療を行います。
  • 専門的な医療機器・設備で気管支喘息やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器内科疾患の検査をします。

一般的な疾患から、
呼吸器疾患の専門的な分野まで
「かかりつけ医」として幅広く診療します。

  • 呼吸器内科

    • ・喘息
    • ・せき喘息
    • ・COPD
    • ・肺がん
    • ・肺炎
    • ・間質性肺炎
    • ・急性気管支炎
    • ・風邪
    • ・在宅酸素
    • ・睡眠時無呼吸症候群 など
    • など

    詳しくはこちら

  • 内科

    • ・メタボリック
      症候群
    • ・糖尿病
    • ・脂質代謝異常症
      (高脂血症)
    • ・高コレステロール
      血症
    • ・頭痛
    • ・めまい
    • ・慢性腎臓病
    • ・普通感冒
    • ・インフルエンザ など
    • など

    詳しくはこちら

  • 循環器内科

    • ・高血圧
    • ・不整脈
    • ・動悸
    • ・息切れ
    • ・狭心症
    • ・心筋梗塞
    • ・心不全
    • ・心臓弁膜症
    • ・動脈硬化 など
    • など

    詳しくはこちら

  • 消化器内科

    • ・胃痛
    • ・腹痛
    • ・胸やけ
    • ・胃もたれ
    • ・下痢
    • ・便秘
    • ・食欲不振
    • ・逆流性食道炎
    • ・過敏性腸症候群
    • ・急性胃腸炎
    • ・急性・慢性肝炎 など
    • など

    詳しくはこちら

  • アレルギー科

    • ・花粉症
    • ・アレルギー性鼻炎
    • ・スギ花粉減感作
      舌下療法
    • ・アトピー性皮膚炎
    • ・じんましん
    • ・接触皮膚炎
    • ・鼻炎 など
    • など

    詳しくはこちら

「気管支喘息」や「せき」が
気になる方は専門外来へ

  • 喘息外来

    気管支喘息は気道の炎症により、咳・呼吸困難などが起こります。「長引くせき」「夜間のせきやたん」「ヒューヒューと音がする」などのお悩みをお持ちの方はご相談ください。

    詳しくはこちら

  • せき外来

    長引く「せき」には、肺結核、肺がん、せき喘息、慢性閉塞性肺疾患などの病気のことがあります。早めに受診し、治療を継続する事が大切です。「せきが止まらない」などのお悩みをお持ちの方はご相談ください。

    詳しくはこちら

今ひとつ調子の悪い方は、漢方外来へ

漢方は西洋医学とは異なり、身体全体を包括的に捉える医療です。そのため消化器、呼吸器、神経疾患といった専門区分はなく、また婦人科、小児科、眼科、耳鼻科いずれの症状にも対応します。また感冒や腹痛などの急性疾患も治療できます。勿論西洋医学が必要な場合には、西洋医学をお勧めし、併用することも可能です。或いは完全ではありませんが、認知症や抗がん剤の副作用に対する漢方的なアプローチも行えますので、どうぞお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら